リヴィエラ海岸を巡る③ポルトベーネレへ

 6月4日
 今朝も曇っていて、涼しい。
きょうはポルトベーネレへ移動する日。どうか雨が降りませんように。
朝食後、ホテルから歩いてすぐのサンタマルゲリータ教会へ。
くすんだベージュ色の建物は重厚な感じ。
画像

 ホテル近くの広場にはひなげしが植わっていて、モザイクもひなげし、
イルミネーションもひなげし。ここの地名の「S.Margherita」はマルゲリータ王妃
にちなんでだと思うのだが、イタリア語で「Margherita」はひなげしのことだとか。
ああ、それでそこかしこにひなげしがあるのね。
画像

画像

画像

 チェックアウトし、駅までの緩やかな上り坂を歩く。片手に傘をさし、
ラゲージを転がし、駅へと向かった。サンタ・マルゲリータ・リグレにお別れだ。

 10時22分発の電車でラスペッツァに行くためにホームで待つ。
1等車の切符を購入していたのだが、どのあたりに1等の車両が止まるか、
わからない。ホームに何の表示もないのだ。不親切!本当に困るな。
待っていた位置が違うと、ラゲージを持ってホームを走るはめになる。
運悪く、まさにホームを走って、乗車。疲れる!
画像

 1時間弱でラスペッツァ駅に到着。ここはさすが観光客が多い。ここから
ポルトベーネレまでバスでも行けるが、停留所が駅前にはなく、離れた
ところまで歩かなくてはならない。しかも、その場所も正確に把握できな
かったので、タクシーで行くことにした。

 30分ほどで、きょうから3泊するポルトベーネレのホテル、
Albergo Ristorante Paradisoに到着。
 部屋はペパーミントグリーンの調度品、窓から真下に小さな桟橋が見え、
小舟がつながれているのも見える。すてきな部屋だ。
画像

画像

 チェックイン後、ひとまず港のほうへ歩いて行ってみる。少し曇っていたので、
建物がくすんで見えたが、カラフルな建物が港に面して連なっている。
まるで細長い積み木を並べているようだ。こんな風景は見たことがなかった。
どうしてこんな風な建て方なの?建物の色はどうやって決めたの?
いつ頃建てたものなの?さまざまな疑問が湧いてくる。
 明日はチンクエテッレを船で巡る予定なので、乗り場とか、切符売り場を
確認し、ホテルへ戻った。明日はどんな風景に出会えるのか楽しみ!
画像

 きょうの夕食はホテルのレストランでゆっくり楽しむことにした。大きなガラス
窓のレストランはでは外の風景を見ながら、食事ができる。メニューを見て、
あれこれ考えて、こんなメニューに決めた。
 まず前菜の盛り合わせ、ジェノベーゼのパスタ、シーフードのフリット。
ワインはチンクエテッレの白ワイン。デザートはフルーツの盛り合わせ。
ここでのいちばんのお気に入りはフリット。イカとエビが揚げてあるのだが、
全然脂っこくなく、さっぱりして、柔らかくて、とてもおいしかった。レモンが
添えてあるのだが、サーブしてくれたボーイさんが言うには「新鮮だから、
レモンもつけずにそのままがお勧めですよ」と。本当においしかった!
画像

画像

画像

画像

 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック