スイス個人旅行⑨モントルー・シヨン城~ジュネーブ

6月8日
 今日はスイス旅行の最終日。
ひんやりする朝の空気の中、モントルーのプロムナードを
また今日も散策する。毎日この素敵な景色を眺めてきたけど、
今日が見納めだ。忘れられない風景の1コマになった。
画像

画像

画像

 ホテルをチェックアウトする前にシヨン城へ。
ホテル近くのバス停、8時46分発のバスで向かう。
9時オープンで、シニア10.5CHF。観光客が続々やってくる。
画像

 シヨン城はアルプスを越えてやってくる東方商人たちに税をかける
関所のような形で9世紀に建てられたそうだ。バイロンの詩にも
謳われている。古城内部も見学できる。
画像

画像

画像

画像

画像

画像

 シヨン城からすぐの坂道を下ると、レマン湖畔に出られる。
そこからアルプスを背景に、まるでお城がレマン湖に浮いている
ような景色の写真が撮れる。なかなかいいな。
画像

画像

画像

 バスでモントルーのホテルに戻り、チェックアウトをし、
モントルー11時45分の電車でジュネーブへ。
途中で車窓からモンブランが見えた。
画像

 ジュネーブの駅にはコインロッカーが設置されているので便利。
中央の階段を下りた右側にある。ラゲージ2個預けて、12CHFだった。
 身軽になって、ジュネーブの街へ。暑くて、何だか人が多い!
アルプスの雪山を眺めたり、レマン湖の大噴水の高さに圧倒されたり、
モンブラン橋の近くで群れている白鳥に驚いたり。
画像

画像

画像

画像

 モンブラン橋の近くのレストランで食事をした後、旧市街を散策。
ジュネーブ空港に行くまでの時間、レマン湖のほとりにある公園の
ベンチで行き交う人を見ながら、ゆっくり過ごした。
画像

画像

 ジュネーブ空港20時30分発でパリCDGへ行き、CDG23時25分発の
エールフランス航空で帰国した。
 今回の旅行は天気に恵まれ、1日だけ雨だったが、あとはほとんど快晴。
モントルーに7日間滞在したので、その日の天気や気分によって
行き先を最初の予定から変更できた。とても充実して楽しい旅だった。
 1つだけやりにくかったのは物価が高いことだ。食事にしても、
交通機関にしても。食事がもう少しリーズナブルだと、本当に助かる。
でも、それも観光立国。素晴らしい景観を楽しませてもらえるコストと
思えば、許せちゃうかな。


 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック