テーマ:写真

スイス個人旅行⑨モントルー・シヨン城~ジュネーブ

6月8日  今日はスイス旅行の最終日。 ひんやりする朝の空気の中、モントルーのプロムナードを また今日も散策する。毎日この素敵な景色を眺めてきたけど、 今日が見納めだ。忘れられない風景の1コマになった。  ホテルをチェックアウトする前にシヨン城へ。 ホテル近くのバス停、8時46分発のバスで向かう。 9時オープン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スイス個人旅行⑧モントルー~グリンデルワルト

6月7日  今日はラヴォー地区のブドウ畑にもう一度行ってみようと 計画していたのだが、朝TVの天気予報を見ていると、 スイス全体がマークになっているではないか。 そんなによい天気なら、アイガーを見に行こうかと、急遽 計画を変更。個人旅行はこういうことができるのが魅力だ。 それでも本当にアイガーが見えるほ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スイス個人旅行⑦チョコレートトレインに乗る

6月6日  すごく楽しみにしていたチョコレートトレインに乗る日になった。 天気は雨の予報だが、とてもワクワクする。電車はプルマンカー。 「プルマン」というのは食卓を持つ高級座席車のことらしい。 完全予約制なので、日本で予約済み。予約が取りにくいそうだが、 取れてラッキーだった。  モントルーの駅に行くと、もう電車は止まってい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スイス個人旅行⑥モントルー~モルジュ~ローザンヌ

6月5日  今日は遠出をせずに比較的近いところ、ローザンヌとニヨンの 間にある街、Morgesとオードリーへプバーンが晩年暮らした Tolochenazを楽しむ予定だ。  モントルー8時47分発の電車でローザンヌに行き、そこで 乗り換え、Morgesまで行った。40分ほど。  今日は水曜日なので朝市が開かれているはずな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スイス個人旅行⑤モントルー~シャモニー・モンブラン

6月4日  今日も天気はよさそうだし、予定通りシャモニー・モンブランへ。 モントルー発8時12分の電車でMartignyへ。そこからモンブラン・エキスプレス に乗り、Vallorcineで乗り換え、Chamonix Mont-Blancへ行く予定だった。  ところが、Martigny駅で「シャモニーに行くにはバスターミナルへ」と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スイス個人旅行④モントルー~エヴィアン

6月3日  今日はスイスからフランスへ渡る。ミネラルウオーターで有名な エヴィアンへ。 モントルー8時20分発の電車でまずローザンヌへ。ローザンヌで メトロに乗り換え、船着き場のあるウーシーへ。 メトロのローザンヌ・ガレ駅、何とホームが平らでなく、傾斜があり、 立っていると、平衡感覚がおかしくなる。  港には何艇かの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スイス個人旅行③モントルー~ラヴォー地区~レ・プレイヤード

 6月3日  今朝も晴れわたって気持ちがいい。 さすが観光地、朝早くから清掃車が音を立てて、プロムナードを 清掃している。朝6時すぎにホテル近くのパン屋さんに行く。 焼きたてクロワッサンとレザンを買い、コーヒーを沸かして、 テラスのテーブルでレマン湖を眺めながらの朝食。最高!  さわやか空気が流れ、レマン湖には白鳥が静かに泳…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スイス個人旅行②モントルー~ロッシェ・ド・ネ展望台

6月1日  今日はニヨンから、7連泊するモントルーへ移動。 ニヨン発8時44分発の電車に乗り、50分ほどでモントルーに到着。 ホテルまで歩き、荷物を預け、ロッシェ・ド・ネ展望台へ向かうのだが、 その前にレマン湖畔を少しだけ散策。  湖畔には色とりどりの花々が美しく飾られ、湖の向こうには雪を まとったアルプスの山々が望める。ど…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

リヴィエラ海岸を巡る⑦ジェノバへ

6月8日。  涼しくて気持ちのいい朝。きょうも晴れている。 朝食はホテルの屋上のテラスでいただく。昨日買ったバナナとレモン、日本 から持ってきたシリアルバー、コーヒー。準備が大変。部屋の玄関を出て、 螺旋階段を上って、屋上のテラスのテーブルまで運ばなければならない。 でも、世界遺産の絶景の中での朝食!最高だ。  …
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

リヴィエラ海岸を巡る⑥ヴェルナッツアへ

6月7日  快晴の朝。ここポルトベーネレはムール貝の養殖が盛んで、ホテルの すぐ前の海も養殖場になっている。朝、ムール貝を獲る小舟をいくつか 見かけた。大きなクルーズ船がちょっと離れたところに停泊している。  このホテルの私のいちばんのお気に入りはここ。オープンになっていて、 海風が直接感じられ、対岸には世界遺産のパルマリ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

リヴィエラ海岸を巡る⑤ポルトベーネレ

6月6日  今朝は涼しくて、気持ちのいい朝だ。ホテルでゆっくり朝食を楽しみ、 午前中は港の周辺でスケッチをする予定だ。港でスケッチポイントを あれこれリサーチ。どこも絵になる風景で美しい!「ヴィーナスの港」と 呼ばれているのも大いに納得できる。  あまり人が通るところでは落ち着かないし、世界遺産の建物と その姿が海に映り込ん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

リヴィエラ海岸を巡る④チンクエテッレへ

6月5日。  きょうは今回の旅行の最大の楽しみ、1997年に世界遺産に登録された チンクエテッレを船で巡る。  イタリア語で「Cinque」は5を意味し「Terre」は土地を意味する。5つの村。 ポルトベーネレを出港し、リオマッジョーレ、マナローラ、ヴェルナッツア、 モンテロッソを巡る。コルニリアには船が寄らないので、4つの村…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

リヴィエラ海岸を巡る③ポルトベーネレへ

 6月4日  今朝も曇っていて、涼しい。 きょうはポルトベーネレへ移動する日。どうか雨が降りませんように。 朝食後、ホテルから歩いてすぐのサンタマルゲリータ教会へ。 くすんだベージュ色の建物は重厚な感じ。  ホテル近くの広場にはひなげしが植わっていて、モザイクもひなげし、 イルミネーションもひなげし。ここの地名の「S.M…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

リヴィエラ海岸を巡る②サンタ・マルゲリータ・リグレ

 6月3日。 2日目のサンタ・マルゲリータ・リグレの朝はどんよりと厚い雲。  昨夜は大雨で心配したが、もう雨は止んでいるようだ。でも、肌寒い。 曇っていると、海の色も冴えないし、気持ちも曇ってしまう。  朝食後、ホテルを出て、リグレの街をぶらぶら歩き。 城塞の上にはイタリアの国旗がたなびいていた。  まずCHIE…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

リヴィエラ海岸を巡る①サンタ・マルゲリータ・リグレからポルトフィーノへ

 5月31日に羽田を出発して、ミュンヘンに1泊、ジェノバに1泊し、 きょう6月2日、いよいよ東リヴィエラ海岸巡りのスタートです。  ジェノバブリグノーレ駅8時48分発の電車で、サンタ・マルゲリータ・リグレ駅 に50分ほどで到着。たくさんの観光客が下りた。ここはポルトフィーノへの 玄関口になっているからだろう。ご多聞にもれず、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ベネチアの楽しみ方①

 10月のベネチア、コルトーナ、ベットーレ、ピエンツア、モンテプルチアーノ、 シエナ、フィレンツェを2週間かけて巡ってきました 私なりの各地の楽しみ方をご紹介したいと思います。  まず水の都、ベネチアへは鉄道で行く方法もあるが、マルコ・ポーロ空港…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

フランス個人旅行⑩モレ・シュル・ロワン

6月10日  きょうはシスレーの町、モレ・シュル・ロワンを 訪ねる。パリから南東に60キロほど行ったところで、 日帰りで十分楽しめるところだ。  リヨン駅でモレ・シュル・ロワンの最寄りの駅、 MORET VENEUX LES SABLONSに行く電車の 、 時刻表を探したが、どうしても見つからない{%困…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

フランス個人旅行⑥ボルドー・アルカション

6月5日  今朝も快晴 ラ・ロシェルの港の周りも、朝は人も少なく静かだ。 朝日がキラキラ輝くヨットハーバーを見ながら、 ゆっくりと朝食を楽しむ。  朝食後、旧市街地のアーケードを通って、 10分ほど歩き、マルシェに出かけた。地元の人の ように…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

フランス個人旅行⑤ラ・ロシェル

6月4日  今朝のイル・ド・レは風がとても冷たい。 おお、寒い!そして、またまた風が強い。 きょうは2日間ゆっくり過ごしたイル・ド・レから、 対岸のラ・ロシェルに行くのだ。 ここサンマルタン・ド・レに来るときはタクシーを 利用したが、帰りはバスに乗ることにした。  ホテルか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

フランス個人旅行②ポンタヴェン

6月1日    今日は移動はなく、1日ポンタヴェンで過ごす予定だ。 小さな町でもゆっくりと滞在し、自分の足で歩き、 地元の空気のにおいを感じながら過ごすと、 より印象深く旅ができる。気に入ったところには再度 違う時間帯に行くと、また違ったよさが感じられる。 私たちはいつもそういう旅をしてきた。 そ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

南フランス絶景物語 その10

 5月28日  メネルブの朝はひんやりとした空気に包まれていた。 そんな中で朝食を庭のテーブル席でいただく。優雅な気分を満喫 したホテルに別れを告げ、ボニューへ向けて、9時過ぎに出発。  のんびりとした、ほとんど車の走っていない田舎道を進むと、 ブドウ畑が続く一角でブドウの手入れをしている人がいた。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コートダジュール&プロヴァンス

 ボンジュール!  フランスに魅せられて、渡仏すること4回目の私たち夫婦の 今年の旅先は南仏。コートダジュール&プロヴァンス。  半年ほど前から計画し、航空券、ホテル、レンタカー、パス などをインターネットで手配し、出発の日が近づいてきたと 思ったら、何とアイスランドの火山が爆発というニュース{%最悪web…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ワインのテースティング用の器

これはテースティングをするための器、タートヴァン。 銀色のステンレスでできている。ソムリエが首からぶら下げて いるのは、たぶん銀製のものでしょうけれども。  直径が7~8cmぐらいあり、内側の底には小さな円が 出っ張っていたり、線状に凹凸の模様がある。 取っ手もついていて、持ちやすくなっている。 深さは2…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

フランスで見つけたおしゃれな看板

 フランスではレストランやお店の看板がとっても かわいいのです  色も形もおしゃれで、見ているだけで楽しいですよ。 見れば、何屋さんかわかります。  ほとんどがアルザス地方で見つけたものです。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

フランスは田舎が美しい! その13 オータン

 6月5日  今回の旅もいよいよ最終章になってしまった! ロマネスク美術に触れる最後の目的地は古都オータン。 きょうはオータンを見てから、サヴィニー村へ行き、 ボーヌにもう1泊する。  きょうも晴れ。こんなに毎日毎日いい天気に恵まれ、 嬉しい限りだ。  9時、レンタカーで出発。ボーヌの町を抜け…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

フランスは田舎が美しい! その12 ヴェズレー

 6月4日  すがすがしい朝を迎えた。樹木に囲まれたホテルの庭を 散歩し、すてきなダイニングルームで朝食をいただく。  きょうはレンタカーで、サント・マドレーヌ聖堂で有名な ヴェズレーに出かける。  レンタカーでと言っても、まずは営業所まで行かなくてはい けないので、またまたタクシーを呼んでもらい、ボーヌのハーツ の営…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

フランスは田舎が美しい! その11 ディジョン

 6月3日  きょうはフランスの食文化の中心地とも呼ばれる、 ブルゴーニュ地方へ移動である。  この地方は何と言ってもワインで有名だし、フランス人が 最も住みたい地域の第1位にランクされている人気の エリアだ。  美しい風景に美食、多くの楽しみが待っていそうだ。    今日はリヨンからディジョン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

フランスは田舎が美しい! その10 アヌシー

 6月2日  きょうはスイス国境に近いアヌシーへ出かけるのだ。 天気予報どおり、朝から晴れている。よかった 雑誌でアヌシー湖の美しい写真を見てから、とても楽しみにして いたところだ。  ホテルからリヨン駅まではメトロのD線とB線を利用。 朝8時41分発の列車に乗り、アヌシーに11時7分に到着。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

フランスは田舎が美しい! その9 リヨン

 6月1日  リヨンの朝はひんやりとした空気に包まれていた。 5月25日に始まったこの旅はほぼ半分を過ぎたことになる。 いままで巡礼路、ロマネスク美術、城塞など中世の雰囲気 に浸って過ごしてきたけど、ここでちょっと気分を変えて、 美食の町リヨンに3日間滞在だ。  この町にはローヌ川とソーヌ川という、2つの大きな川 が流…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

フランスは田舎が美しい! その8 カルカソンヌ

 5月31日  朝、ホテルの部屋の窓を開けて、空を見ると、いまにも泣き出 しそうな空模様。黒い雲が次々に流れてくる。  8時を過ぎた頃から、真上で雷がゴロゴロと鳴り響き、とうとう ザーザーと音を立てて雷雨となってしまった。  こんな豪雨ではホテルから出られない!  昨夜見た、闇に浮かび上がった中世の城塞を早く見にいきた …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more