南仏イエールにチョイ住み

 6月上旬、南仏イエールのアパルトマンで住んでいるように
旅する”チョイ住み”を体験してきました。そのアパルトマンが
素晴らしかったので、ご紹介したいと思います。
画像


画像

 
 それはAppartment d artiste。Booking.comで予約しました。
SNCFのイエール駅から徒歩で10分ほど。スーパーマーケット、パン屋さん、
魚屋さん、八百屋さんも歩いていける距離にあるのが魅力。

 住宅地にある1軒家の2階部分の96㎡というスペース。
居間、食堂、ベッドルーム2、キッチン、バスルーム、トイレ、バルコニー。
画像

 1階は芸術家のオーナーご夫婦が住んでいらして、宿泊者は
その2階を自由に使える。外階段を使って自由に出入りできる。
門の鍵と2階のドアの鍵を渡される。ドアの鍵は3か所でセキュリティ
は万全。

 奥様が手入れされている庭も美しい。レモンが実っていたり、
アーティチョークは大きな蕾を持っているし、アロエが咲いていたり、
日本の庭とは違い、南仏らしい多くの種類の植物が
育てられている。
画像

画像

画像


 私のお気に入りはこの素敵なキッチン。
画像

 電子レンジ、IHレンジ、食器洗い機、コーヒーメーカー、
冷蔵庫、電気ポット、鍋、フライパン。食器洗い用の洗剤、スポンジ、
ふきん、キッチンペーパー。コーヒー、紅茶、塩、こしょう、オリーブオイル、
クルミのビネガー。パン切りナイフ、フォーク、スプーン、テーブルナイフ。
冷蔵庫の中にはロゼワイン、オレンジジュース、バター、ジャム、
ミネラルウオーター。
 もちろん数々の食器、グラス、ランチョンマット、コースター等々。
何でも揃っているのに驚かされた。それにそれぞれがおしゃれ。
画像

画像

画像

画像

画像

画像

 オーナーの作品の数々がお部屋に飾られていて、ミュージアムのようでした。
画像

画像

画像


 ただ、残念なことにオーナーご夫妻はフランス語しかしゃべらないので、
フランス語がわからない私たちとはタブレットの翻訳機能を使っての会話でした。
英語を話してくれたらなという思いでした。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック