テーマ:フランス

スイス個人旅行⑦チョコレートトレインに乗る

6月6日  すごく楽しみにしていたチョコレートトレインに乗る日になった。 天気は雨の予報だが、とてもワクワクする。電車はプルマンカー。 「プルマン」というのは食卓を持つ高級座席車のことらしい。 完全予約制なので、日本で予約済み。予約が取りにくいそうだが、 取れてラッキーだった。  モントルーの駅に行くと、もう電車は止まってい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スイス個人旅行⑤モントルー~シャモニー・モンブラン

6月4日  今日も天気はよさそうだし、予定通りシャモニー・モンブランへ。 モントルー発8時12分の電車でMartignyへ。そこからモンブラン・エキスプレス に乗り、Vallorcineで乗り換え、Chamonix Mont-Blancへ行く予定だった。  ところが、Martigny駅で「シャモニーに行くにはバスターミナルへ」と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スイス個人旅行④モントルー~エヴィアン

6月3日  今日はスイスからフランスへ渡る。ミネラルウオーターで有名な エヴィアンへ。 モントルー8時20分発の電車でまずローザンヌへ。ローザンヌで メトロに乗り換え、船着き場のあるウーシーへ。 メトロのローザンヌ・ガレ駅、何とホームが平らでなく、傾斜があり、 立っていると、平衡感覚がおかしくなる。  港には何艇かの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スイス個人旅行①イヴォワール

 夫婦2人で11日間スイスを旅してきました。 事前に8日間有効のスイストラベルパスを購入。それとWi-Fiの ルーターを借りることにし、ネットで注文し、成田空港で受け取った。 スイス11日間で約6000円。iPhoneとiPadの2台で使用し、 とても便利だった。  5月30日に成田空港からジュネーブへ向け出発。パリCDGで …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

フランス個人旅行⑩モレ・シュル・ロワン

6月10日  きょうはシスレーの町、モレ・シュル・ロワンを 訪ねる。パリから南東に60キロほど行ったところで、 日帰りで十分楽しめるところだ。  リヨン駅でモレ・シュル・ロワンの最寄りの駅、 MORET VENEUX LES SABLONSに行く電車の 、 時刻表を探したが、どうしても見つからない{%困…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

フランス個人旅行⑨エペルネ

6月9日  今朝は少し雨が降り、涼しい朝を迎えた。 昨夜のディナーのお料理やおもてなしを思うと、 朝食もかなり期待してしまう。  朝食をいただく部屋はやはりすてきな調度品で 整えられ、パンやジャム類の数の多さにびっくり。 そうたくさん食べられないのが残念
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

フランス個人旅行⑧ランス

6月8日  昨日ボルドーからパリへ戻り、今朝を迎えている。 昨日のパリは30度近くあり、暑くて、暑くて、人も 多くて、何だか目が回りそうだった。  今朝はひんやり涼しい。ホテルにラゲージを預け、 シャーパニュ地方・ランスへの1泊旅行に出発だ。  パリ東駅からTGVに乗り、田園風景…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

フランス個人旅行⑦サンテミリオン

6月6日  きょうはボルドーから、世界遺産のサンテミリオンを 訪ねる。サンテミリオンはワインの聖地で、その街の すてきな雰囲気をテレビや本で見て、すごく楽しみに していたところだ。  出発前に日本から、ボルドー観光局が主催している 「快適ミニバンで行く!世界遺産サンテミリオン1日…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

フランス個人旅行⑥ボルドー・アルカション

6月5日  今朝も快晴 ラ・ロシェルの港の周りも、朝は人も少なく静かだ。 朝日がキラキラ輝くヨットハーバーを見ながら、 ゆっくりと朝食を楽しむ。  朝食後、旧市街地のアーケードを通って、 10分ほど歩き、マルシェに出かけた。地元の人の ように…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

フランス個人旅行⑤ラ・ロシェル

6月4日  今朝のイル・ド・レは風がとても冷たい。 おお、寒い!そして、またまた風が強い。 きょうは2日間ゆっくり過ごしたイル・ド・レから、 対岸のラ・ロシェルに行くのだ。 ここサンマルタン・ド・レに来るときはタクシーを 利用したが、帰りはバスに乗ることにした。  ホテルか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

フランス個人旅行④イル・ド・レ

6月3日  イル・ド・レ滞在2日目の朝は肌寒く、きょうも風が 強く吹いている。快晴で、海は輝いている。 ホテルの窓から外を覗くと、こんな風の中、朝早く から、絵を描いている人がいる 時間とともに移り行く、すばらしい風景を描かずには いられないのだろ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

フランス個人旅行③イル・ド・レ(レ島)

6月2日    きょうは大西洋に浮かぶ島、イル・ド・レに向かう。 ここポンタヴェンからは鉄道1本では行かれない。 まず、タクシーでカンペルリ駅に行き、ナントで 乗り換えて、ラ・ロシェル駅まで行き、そこから バスか、タクシーでイル・ド・レに渡るのだ。  私たちはまずタクシーでカンペルリ駅に。 2…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

フランス個人旅行②ポンタヴェン

6月1日    今日は移動はなく、1日ポンタヴェンで過ごす予定だ。 小さな町でもゆっくりと滞在し、自分の足で歩き、 地元の空気のにおいを感じながら過ごすと、 より印象深く旅ができる。気に入ったところには再度 違う時間帯に行くと、また違ったよさが感じられる。 私たちはいつもそういう旅をしてきた。 そ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

フランス個人旅行①パリからポンタヴェンへ

 今回のフランス旅行では、主人が趣味としている 水彩画のモチーフを求めて、ブルターニュ地方の ポンタヴェン、大西洋岸のリゾート地、イルドレ、 ラ・ロッシュ、ワインの産地サンテミリオン、シャンペンの ランス、エペルネを約2週間かけて巡ってきました。  5月3…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

南フランス絶景物語 その12

 5月30日  きょうもここアルルでさわやかで涼しい朝を迎える。 昼間もこのまま涼しければいいのになあ。 きょうは1日気ままにアルルの町を散策する予定。 ラゲージを持っての移動もないので、気が楽だ。  ホテルを出て、まずすぐ近くを流れているローヌ川を見に行く。 アルプスの雪解け水が流れ込むローヌ川…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

南フランス絶景物語 その11

 5月29日    いよいよ旅の最後の訪問地、アルルへ移動の日である。 涼しい風が吹いていて、さわやかな朝でスタート。  9時49分発の列車に乗り、20分ほどでアルルへ到着。 アルルの駅は小さな駅で、エスカレーターもエレベーターもなく、 またまた重いラゲージを持って構内を歩く。疲れるなあ。  駅…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

南フランス絶景物語 その10

 5月28日  メネルブの朝はひんやりとした空気に包まれていた。 そんな中で朝食を庭のテーブル席でいただく。優雅な気分を満喫 したホテルに別れを告げ、ボニューへ向けて、9時過ぎに出発。  のんびりとした、ほとんど車の走っていない田舎道を進むと、 ブドウ畑が続く一角でブドウの手入れをしている人がいた。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

南フランス絶景物語 その9

 5月27日    昨夜は雨の音で目が覚めたが、今朝のアヴィニョンは青空。 旅の1日目にちょっと雨に降られたが、以後、ずっと晴天。 朝から快晴で暑くなりそうだと「ちょっと天気が崩れて、 曇ってくれていいのにな」なんて、思ってしまう。  きょうはレンタカーで、リュベロン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

南フランス絶景物語  その8 

 5月26日  今朝も真っ青な空が広がっている。気温22度。 きょうは1日アヴィニヨンの町を散策の予定だ。 睡眠はたっぷり取ったけど、ちょっと疲れぎみ。 でも、アヴィニョンは徒歩で巡るので、元気を出して、頑張ろう!  ホテルを9時に出発。アヴィニヨンの旧市街地は4kmほどの 長さの城壁に囲まれてい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

南フランス絶景物語 その7

 5月25日  エクス・アン・プロヴァンスの「Le Pigonnet」での朝、 緑に包まれた、すてきなホテルの庭を散歩する。 小鳥が芝生の上を歩いていたり、美しいさえずりが聞こえて、 何てすがすがしいんだろう。 鳥の鳴き声を聞かせられなくて、本当に残念! いまでも、あの澄みきった声は忘れられないでいる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

南フランス絶景物語 その6

 5月24日  きょうはマルセイユからエクス・アン・プロヴァンスに移動だ。   朝食前にラゲージを置いたまま、手ぶらで、 エクス・アン・プロバンスまでの電車の切符を マルセイユ駅に買いに行く。  なぜわざわざこんなことをするかと言うと、フランスはストも 多いし、ちゃんと時間どおり電車が走っているか、 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

南フランス絶景物語 その5

 5月23日  きょうはマルセイユへ移動だ。 ホテルからタクシーでニース駅へ。ニース発9時25分発の TGVでマルセイユまで約2時間30分の旅だ。 少々旅の疲れも出てきているので、座っているだけでよい 電車での移動はちょうどよい休養。  TGVの1等車はゆったりしていて、居心地が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

南フランス絶景物語 その4

5月22日  朝ホテルの部屋の窓を開けたら、ひんやりした空気が 入ってきた。わあ、さわやか。気持ちがいいな!  ニースの街並みと浜辺には朝日が当たり、やさしいピンク色に 染まっている。このスイスホテルは海岸のすぐ前に建っていて、 ニースの海岸が手に取るように見えて、とても素晴らしい。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

南フランス絶景物語 その3

 5月21日  朝から雲1つない快晴!ひんやりした空気の中をツバメが 飛び交っている。鳥のさえずりも聞こえ、 快適な1日のスタートだ。  すてきなヴィルフランシュ・シュル・メールに別れを告げ、 今夜宿泊する、ニースのスイスホテルにタクシーで向かった。 朝早くてチェックインはできないので、バゲージをホテ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

南フランス絶景物語 その2

 5月20日    晴れ。朝は気温20度。 ホテルの部屋のテラスからは、青い海に浮かぶヨットが 白く光っているのが見える。 昨日の朝の天気とは打って変って、雲1つない快晴だ!  きょうは電車でアンティーブへ。 ホテルを8時に出て、ヴィルフランシュの駅へ向かう。  駅…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

南フランス絶景物語  その1

 5月19日  昨日、18日11時5分に成田を出発。シャルル・ドゴール空港で 国内線に乗り継ぎ、ニース空港に19時45分に到着。 タクシーで最初の宿泊地、ヴィルフランシュ・シュル・メールに やって来たのだ。   今朝、窓から見える空は灰色海の色も冴えない色をしている。 きょうは電車でマントンへ行く…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more